花・フラワーギフトは小田急フローリスト

お手入れ方法について

お花を長く楽しんでいただくための、お手入れポイントをご案内します。
こまめなお手入れと愛情で、お花は美しい姿を長く見せてくれます。
また、日々お花に話しかけると更に長持ちする!? なんてこともあるそうですよ。

  • 花 束
  • アレンジメント
  • プリザーブドフラワー
  • 鉢植え
  • 花束を長く楽しむには…

    水の中で茎を切る!

    花束が届きましたら、できるだけ早めにリボンやラッピングペーパー、セロハン等を取り外して下さい。キレイにラッピングされたものを外すのは少しさみしい気がしますが、そうすることで風通しがよくなりお花が長持ちします。 1
    次に、お手持ちのハサミで茎を2~3cmほど切ります。こうすることで、お花が水を吸い上げやすくなります。もし、お時間に余裕がございましたら、バケツなどに水を張りその中で茎を切って頂くとさらに効果的です。水の中で切ることで、茎の水の通り道(導管)が空気でふさがれにくくなるためです。 2
    茎を切り終わりましたら、お好みの花瓶に活けてください。
    お花を飾る場所は、風通しがよく涼しいお部屋がおすすめです。
    冷暖房の風が直接当たるような場所は避けてください。 3
    花瓶に活けた後も、こまめにお水を取り替えて頂き、その際に合わせて茎を少し切って頂くとバクテリアの発生を抑えることができ、さらにお花が長持ちいたします。お花の種類や季節、お部屋の温度・湿度・風通し等によりますが、だいたい2日に1回を目安におこなってください。 4
    花瓶のお水に「フラワーフード(切花鮮度保持剤)」を入れると、バクテリアの発生を抑え、栄養補給ができますのでさらに効果的です。 5

    給水剤「エコゼリー」について

    より新鮮な状態でお届けするために、当ショップから宅配便でお届けする花束には、給水剤の「エコゼリー」を使用しております。花束の隙間から水分が漏れる場合がありますが、品質には問題ございませんのでご安心ください。
    • エコゼリーは99%が水分で、主原料は天然素材です。
    • 茎についたゼリーは、水で洗い流してください。(その後茎を切ってください)
    • 残ったゼリーは水道に流しても安全です。
    • 袋は燃焼しても有害なガスは発生しません。
    • エコゼリーは安全なものですが、食べ物ではありません。口に入れないようご注意ください。
お届け日から選ぶ

■受取方法


■お届け日

用途で選ぶ
種類から選ぶ

pagetop